なぜが記憶に残っている言葉たち

を、列挙してみることにする。思いついた順である。


「お前は何が不満なの?」


「それ、いまスマホで調べればいいじゃん。」


「100人に聞いたら100人があんたが間違ってるって言うだろうね。」


「君と話してると色々気づくことがあるよ。」


「助けて」


「俺、書類上は無職なんだ」


「ガキだからまたそうやっていじけるんだね。おい、ガキ!」


「ファイト!」


「また群馬に遊びにこいよ。」


「なあ、ちょっと三國無双やっていい?」


「急にどっと疲れてきた」


「恥の多い人生を送ってきました。」


「ちゃんと準備しとけよ?」


「なんでそういうこと言うの?」


「先輩がいたおかげで楽しかったですよ。」


「汚い、こないで」


「ほら、お前はまた自分の保身のことしか考えてない」


「今日もお疲れ様!」